お知らせ

NEWS

「H29年度HIV検査普及週間-宮城県HIV迅速検査日程」について

仙南保健所

6月 6日火曜 10:00−11:30※予約制

塩釜保健所岩沼支所6月 6日火曜  9:30−11:00※予約制
塩釜保健所黒川支所

6月 8日木曜 10:00−12:00※予約制

大崎保健所

6月12日月曜 13:00−15:00※予約制

栗原保健所6月13日火曜 15:00−17:00※予約制
登米保健所6月 1日木曜  9:00−11:00※予約制
石巻保健所6月 6日火曜と6月20日火曜 何れも13:30−15:30※予約制
気仙沼保健所6月 6日火曜 13:00−14:30※予約制

▲ページ先頭へもどる

「6/3(土)仙台市 HIV検査普及週間 エイズ・梅毒即日検査会」について

 仙台市ではHIV検査普及週間にあわせ、6月3日(土)HIV即日検査会をおこないます今回から梅毒検査も併せて調べることができます。

 ●開催日:平成29年6月3日 (土) 
 ●受付時間:午後2時〜6時 
 ●会場:青葉区役所2階(仙台市青葉区上杉1丁目5−1)※駐車場はありませんので公共交通機関を利用ください。
 ●匿名・無料・予約不要

詳しくは仙台市のHPにて注意事項等を必ずご確認のうえ受検ください。
◎正確な判定のため感染の心配なできごとから12週間(約3カ月)たってから検査をうけてください。陰性の場合は当日結果がわかります。
◎200人に1人の割合で感染していなくとも判定保留となる場合がありますので、その際は精度の高い方法での追加確認検査が必要になります。その結果は1-2週間後に再度来所していただきご本人に結果をお伝えいたします。
◎過去に梅毒の治療歴がある方は、梅毒即日検査では陽性と判定されます。各区役所平日梅毒通常検査をおうけください。

sendaishi_HIV_net1

▲ページ先頭へもどる

「Webサイト紹介-薬害エイズ資料館きみの歩いた道」について

大阪HIV薬害訴訟原告団が制作したインターネット上の資料館です。

これまでの歩みを知る資料や支援の取り組み、患者家族の声などが掲載されておりますので、皆さまぜひご覧ください。

薬害エイズ資料館「きみの歩いた道」

  https://www.osakayakugaihiv.org/

▲ページ先頭へもどる

「☆5/22締切☆平成29年度HIV出張研修」について

☆当院HIV/AIDS包括医療センタースタッフがご希望拠点病院に出向き、講演・意見交換・症例検討等を行います☆

 仙台医療センターでは、東北ブロックエイズ拠点病院としてHIV医療の均てん化を図ることを目的とするHIV出張研修を企画実施しております。講師派遣のための旅費・謝金・参加費の負担はありません。ただし、施設会議室とプロジェクター等会場と備品の確保をお願いいたします。また、希望施設からのご要望をお伺いし、その施設の実情に沿った内容での研修を提供させていただきます。

 以下の日程にて希望施設を募集いたしますので、是非ご検討ください!

  • ☆実施日 7月21日(金)・・申込締切日5月22日(月)
  • ☆実施日10月13日(金)・・申込締切日8月 7日(月) 

▲ページ先頭へもどる

「エイズ治療・研究開発センター救済医療室Webサイト開設」について

国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター 救済医療室 Webサイトが開設されました。

ACC救済医療室

☆http://kyusai.acc.go.jp/

▲ページ先頭へもどる

「6/27(火)東北ブロック・エイズ拠点病院等連絡会議@福島」について

日時

平成29年6月27日(火) 13時〜16時

場所コラッセふくしま 401会議室 http://www.corasse.com/access
講演

「安定期の抗レトロウイルス療法〜現在・過去・未来〜」国立国際医療研究センターACC専門外来医長 田沼順子先生

発表

福島県の現状と取り組み〜医療・行政の立場から〜、参加者意見交換会 他

対象東北ブロック拠点病院担当者・行政担当者

▲ページ先頭へもどる

「平成29年度看護師のためのケアカンファレンス」について

日 時

2日間(木曜金曜)で実施 (1)7月27−28日 (2)9月28−29日 (3)10月26−27日※各期間2名まで

場 所仙台医療センター感染症内科
内 容

実際の外来診療において多職種の業務を知り、事例検討を行う。医療者間連携の強化を図る。

対 象東北ブロックの拠点病院・中核拠点病院に勤務し、HIV感染者を担当している、または将来担当する看護師※1施設1名まで応募可。既に「東北HIV/AIDS看護研修」または「HIV/AIDS包括医療センター出張研修」を受講した看護師(HIV基礎座学終了者)が望ましい。
備 考

基礎講義座学はありません。応募締切等詳細は拠点病院施設長あての文書をご確認ください。

日本エイズ学会認定看護師・指導看護師の教育研修単位(10単位)付与予定
問合せ:HIV/AIDS包括医療センター事務 鈴木 

▲ページ先頭へもどる

「国立国際医療研究センター内にSH外来オープン」について

2017年1月より国立国際医療研究センター内にSH(Sexual Health)外来がオープンしました。

この外来はゲイ・バイセクシャル男性を対象に性感染症の検査と治療を行う専門外来で、研究協力者を募集しています。詳細はWebにてご確認ください。

国立国際医療研究センター内にSH(Sexual Health)外来

http://shclinic.ncgm.go.jp/

▲ページ先頭へもどる

「2/18(土)東北HIV歯科診療拠点病院等連絡協議会」☆終了しました

日時

平成29年2月18日(土) 13時〜17時

場所第一会議室
講演※題名変更する場合があります

☆「国境なく拡がる近年の感染症(エボラからエイズおよび梅毒まで)と医療体制構築」

  東京大学医科学研究所附属病院感染免疫内科講師 鯉渕智彦先生

☆「血友病医療の最新ガイドラインとHIV感染者救済医療について」

  仙台医療センターHIV/AIDS包括医療センター室長 伊藤俊広

◆診療研究発表「当院に通院するHIV感染者に対する継続的口腔ケアの効果」

  仙台医療センター歯科衛生士 平吹幸子

協議会

東北ブロック拠点および中核拠点病院・拠点病院の歯科診療についての現状報告、質疑応答 など

対象東北拠点病院ならびに関連歯科大学病院等 歯科医師・歯科衛生士・看護師 ※仙台医療センター・厚生労働科学研究医療体制班共催

▲ページ先頭へもどる

「1/11(水)東北ブロック・エイズ拠点病院等連絡会議」☆終了しました

日時

平成29年1月11日(水) 14時15分〜16時30分

場所仙台医療センター大会議室 
講演

「今年の話題」国立国際医療研究センターACC長 岡慎一先生

発表

東北ブロックの連携について、宮城県の現状と取り組み など

対象東北ブロック拠点病院担当者・行政担当者

▲ページ先頭へもどる