Q&A
  1. HOME
  2. Q&A
  3. エイズ/HIVについて

エイズ/HIVについて


Q. HIVとエイズの違いは?
A. HIVはHuman Immunodeficiency Virusの略で「ヒト免疫不全ウイルス」と言います。HIV感染者とはHIVウイルスに感染しているけどエイズを発症していない方のことです。エイズ患者とはHIVウイルスにより免疫力が低下し「エイズとみとめられる病気」を発症した患者さんのことです。

▲ページ先頭へもどる


Q. エイズってどんな病気なの?
A. エイズ(AIDS)は、Acquired Immunodeficiency Syndromeの略で「後天性免疫不全症候群」といい、HIV(ヒト免疫不全ウィルス)の感染により体の免疫力がなくなって、いろいろな合併症(日和見感染症、悪性腫瘍など)を引き起こす病気です。 早期診断・早期治療が重要です。

▲ページ先頭へもどる


Q. どうやってうつるの?
A.

HIVが感染に十分な量含まれているのは
1.血液 2.精液・膣分泌液 3.母乳 です。
その感染力はとても弱く、会社や学校などの日常生活ではうつりませんし、空気感染もしません。 感染経路は主に

  1. 性行為(日本では7~8割と大半を占めています)・・・感染者との予防のない
    セックス
  2. 母子感染・・・感染しているお母さんから赤ちゃんへの垂直感染
  3. 麻薬や覚醒剤など注射器の共有・・・血液の侵入

です。日常生活において予防のない性交渉以外でうつる可能性はまずありません。

▲ページ先頭へもどる


Q. 感染するとどうなるの?
A. HIVウイルスに感染してもしばらくは感染前と変わりません。 人によって感染して数週間後に発熱、頭痛など風邪のような症状があらわれます。 しかし症状は長続きせず、改善します。 そのため、エイズに感染したとしても自己判断は非常につきにくいといえます。 その後長い潜伏期間をへて発病します。この無症候期をAC(Asymptomatic Carrier)といいます。 もちろん症状がなくとも他者への感染力はあります。

▲ページ先頭へもどる


Q. 職場や学校など周囲の人から感染することはないの?
A. HIV感染者との予防ない性行為というケースをのぞけば、日常生活での感染はありません。 たとえ周囲のだれかがHIVに感染したからといって、あなたやまわりがその方に接する態度を変える必要はありせん。

▲ページ先頭へもどる


Q. 世界でエイズの方は何人くらいいるのですか?
A. 2008年末のデータとして、世界のHIV感染者は推計3,340万人と推定(UNAIDS(国連エイズ合同計画)資料)されています。 わたしたちは、インターネットや海外旅行で「世界が近くなった」と感じますが、そんな世界の大きな問題のひとつがエイズなのです。

▲ページ先頭へもどる