診療・受診のご案内
  1. HOME
  2. 診療・受診のご案内
  3. HIV診療のご案内

HIV診療のご案内

「HIV/AIDS包括医療センター」を組織し、患者中心の包括的なチーム医療をおこなっております。

独立行政法人国立病院機構 仙台医療センターは東北ブロック拠点病院として、国内外でスタッフの研修、講演会などの参加および開催、施設整備や検査の充実などを含め、体制を整えてきました。

平成25年4月より「HIV/AIDS包括医療センター」を立ち上げ、専門外来を中心とした全科対応診療とケア、服薬支援、カウンセリング、MSWによる情報提供をおこなっております。また、患者さんのトータルケアを看護師がコーディネートしております。

現在、当院主催の連絡会議(年2回、内1回を仙台市以外で開催)・講演会・研修会(心理・福祉・介護施設職員研修、看護研修)をはじめ、地域公開セミナー、症例検討会、東北ブロック内拠点病院への出張研修会を企画・開催し「院内外の連携強化」「医療水準の向上」に努力しております。

また当院では、このような教育研修を受けたHIV/AIDS 包括医療センタースタッフによるチーム医療を行っております。
HIV診療について専門の外来、カウンセリングルームをもっています。看護師・薬剤師も診療中同席しており、診療で疑問に思ったことや服薬で困っていること、日ごろ気になっていることなど気軽に相談できます。また、症状に応じて院内全科対応にて診察いたします。各診療科については、下記リンクよりご覧ください。

受診についてご不明な点や相談等につきましては 専門外来直通022-293-0668 にできれば外来診療曜日(月・木・金)にご連絡ください。また、診療日以外の曜日は 代表電話022-293-1111 にご連絡ください。施設からの紹介には、「地域医療連携室」を通してご予約をお願いします。

各診療科を見る害洗い受診

その他、下記リンクからもHIV診療についてご覧いただくことができます。

感染症(HIV)専門外来について

受付時間 午前8時から午前10時30分(全科)
再来は完全予約制です。
時間毎の予約・診察となります。
診察曜日 月曜日、木曜日、金曜日(症状に応じ随時)
休診日 土曜日、日曜日、祝日は休診(全科)
  • 外来受診についてのご不明な点等ございましたら、月・木・金の診療日はHIV専門外来直通022-293-0668まで、また、診療日以外の曜日は代表電話022-293-1111にご連絡ください。

▲ページ先頭へもどる

スタッフ紹介

専門外来での診療・看護に加え、薬剤師中心の服薬援助、臨床心理士によるカウンセリング、栄養士による栄養指導、社会福祉士による社会資源利用のご説明、薬剤耐性検査の実施等、各専門スタッフがサポートいたします。 また、病棟看護師も専門外来に定期的に加わり、外来~入院の円滑な看護体制を整えています。 他科においては消化器科、歯科、眼科、産婦人科、精神科をはじめ、症状等必要に応じ全科対応しています。

スタッフには、日本エイズ学会認定制度やHIV感染症薬物療法認定薬剤師・HIV感染症専門薬剤師の資格取得に努めるとともに、院内外等の資格希望者に対しても研修を受け入れております。

専門外来診療担当医師 伊藤 俊広 外来月曜日および金曜日、第5木曜日担当
専門外来診療担当医師 佐藤 功 外来第1・4木曜日担当
専門外来専任看護師 伊藤 ひとみ、佐々木 晃子
内科病棟看護師長 工藤 麻子
服薬指導薬剤師 阿部 憲介、神尾咲 留未、近藤 旭
ケースワーカー 小倉 美緒、工藤 千春、須田 剛、門間 知己(医療相談室・医療社会事業専門員)、中里 絵美((公財)エイズ予防財団R.R)
カウンセラー 赤木 麻衣(臨床心理士)
情報担当事務 鈴木 智子((公財)エイズ予防財団)

▲ページ先頭へもどる


診療手順について

1診察 専用外来にて診察いたします。
2検査入力(他科紹介) 症状に応じて他科へ紹介いたします。
3検査、採血 採血は診察室隣で行います。
4処方入力 次回の予約などもお伺いします。
5薬剤師と面談 薬剤師が薬の説明と服薬方法を患者さんと相談します。
(院外処方も行っています)
6カウンセリング カウンセリング、栄養指導、ケースワーカーの随時相談。
7会計 1階受付にて会計をしていただきます。

▲ページ先頭へもどる


交通について

独立行政法人国立病院機構 仙台医療センターへのアクセスについては以下をご参照ください。
また、アクセスマップは 仙台医療センターサイト[交通・アクセス] よりご確認ください。

JRの場合
【おすすめします】
JR仙台駅から在来線8番・JR仙石線に乗り換え2つ目の駅「宮城野原駅」で下車してください。 仙台駅からの乗車時間としては5分ほどです。(料金は140円)
宮城野原駅3番出口をでると、前に独立行政法人国立病院機構仙台医療センターがあります。 そこから徒歩3分ほどです。
バスの場合 仙台駅前正面のデパート仙台さくら野デパート前の32番バス停にて、仙台市バス卸町行き「国立病院経由」または仙台市バス霞の目営業所行き「国立病院経由」に乗車し、「国立病院前」で下車してください。乗車時間は約20分です。(料金は180円)徒歩1分です。
お車の場合 仙台駅正面からご紹介します。
市道上杉愛宕線を五橋方面に向かいT字路の交差点を左に曲がります(県道荒浜原町線)。
しばらく進みますと(2kmくらい)仙台銀行角の交差点を左折します。「宮城球場総合グランド」、「グランド前交番」が右手にみえます。

少し行くと信号があり、「国立病院機構北海道・東北ブロック事務所」がみえますので、右手に進みましょう。すぐ病院です。朝は、日によって混みあう時があります。
(対処しておりますが、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれません)

タクシーですと道の混み具合でも違いますが、仙台駅東口から乗り、料金は1,000円前後でしょう。

▲ページ先頭へもどる